ロシアに駐在する今、世界経済がダイレクトに通じるこの環境で大いに学んでいきたい。

まず、大事なことは地球儀を俯瞰した個としてのビジネス戦略である。意識をきちんと持たなければ先輩同様ロシアにいたことが意味ない状況になってしまう。

シェール革命による資源輸出国となった今、アメリカが今後世界経済を引っ張り、それに日本・中国・東南アジアも向上していくようになると思う。欧州経済では欧州企業が圧倒的に強いので日系企業が活躍する舞台では残念ながらない。ロシアでは日系企業が活躍できるがロシア経済がプーチン政権である以上エネルギー産業を権力基盤としているためにロシア経済自体の発展は望めない。

このような環境下、アメリカ・日本・中国・東南アジアが今後日本人が活躍できる舞台になってくるはず。

そこで必要となってくるのは、

①語学力(英語・日本語)

②読書

③生産性

である。今、いる場所に囚われ過ぎずにきちんと根を張り、ただ、地球儀を俯瞰して戦略を練り日々生活する意識を忘れないことを自戒に込めて行動していきたい。